12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2015-06-17 (Wed)
 今週は海外のゲームショウ的な週間でそれなりに夜更かししてました。
ザーと見た感じですがやっぱり一番はフォールアウト4ですねーーーーーー。
海外だけど11月発売とかだし日本ローカライズも日本語音声ってなってるし
さらに海外だけかと思ってたピップボーイエディションが日本発売とか買いたいです。
オブリも好きだけど…なんていうか
せっかく緊急無線聞いて故郷がピンチだと駆けつけて来て意味もわからず
殺し合いの真っただ中に身を投じられてなんやかんや危ない橋わたって
見事解決してやったのに「あんたいると色々問題だから出て行って」って
たいしたお礼も言われずすごい仕打ちを受けたんでここはひとつ速やかに
リセットボタン押して「ボルトを爆弾で破壊する?」ンとこYES選びなおす…
そんな何とも言えない世界観がなぜか好きなんですよねー。なんでだろ??

あ、そういえば4ではドックミートが不死属性になったらしくてすごく楽しみですね!!

その他面白そーだなって思ったのはやっぱりネイトさん…アンチャテッドかな。
放送事故を乗り越えて相変らずしゃべりながら戦ったり車運転したり楽しそうです。
後、戦闘中ピンチになるとサリーが助けに来てくれたりしててすごくいいですねー。
ラストオブアスみたいな感じなのかな??
旧作HDコレクションみたいのでるんだったらやっぱり遊びたいなぁー。

個人的にはこの二つが楽しみだけどその他すごいオープンワールドっぽい狩りゲーとか
ニーア新作とかこれからいろいろありそうですねぇ。


そんな海外的ゲームなショーで盛り上がってはいたけど
びーたではちゃっかり華ヤカFD集をコンプしました。

軽く感想です。




華ヤカ本編から華ヤカFD×2…。
長かった…。
ポウラスターあたりに至ってはもはや楽しいよりただ気力だけで攻略しました。

ノスタルジー。
…。
そうだな…。なんだっけ?あ。PSPの時は喜助ルートがある~ってだけで盛り上がってたけど
今回は冷静に遊べたんだっけ…。
ファンディスクとはいえ無印のどのエンディングも引き継がないまっさらな2年目って事で
始まるんだけど無印本編と同じくらいのボリュームで相変わらず高木さん…です。
各キャラ無印の展開からそれほど逸脱しない流れで意外性はないけど安定はしてる…
って言うかいい意味で言えばだけど。
ただ気軽にFDだからって思って遊ぶとちょっとツライかもね。

ポウラスター。
もうここまで来ると使い古した展開を各キャラ繰り返してるだけでなんかさ…。
面白くないわけじゃないんだけどまたこのパターンか!って言うのと
困った時の飲み会みたいな感じでちょっと手詰まり感がにじみ出てるような…。
後、追加のキャラたてのさん…はともかく酒屋のカヨはいったい何がしたかったんだって言う。
話に絡む絡まない以前に性格悪すぎだろ??
勇さまかなんかに向かって「あんたにきちんと話す必要ない」みたいな事言い放ってたけど
お前それでよく客商売できるな…と。さすがに引くわー。存在意味もわからない…。
そんな感じで追加キャラのところはほぼスキップ気分で遊んじゃいました。
それでも時間かかったけど。


無事にプラチナゲットしたけど…そうだな…感想としては華ヤカはもういいかなー。
そんな感じでした。

そしてまた予定を読み間違えて一週間早く終わらせてしまったことに気が付いた乙女ゲー…。
忍恋ビータ来週発売じゃないか……

Return

* Category : 進ぬ!乙女ゲエム。
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-05-25 (Mon)
 今月は娘たちが中間テストなどなど…
自分が受けるわけじゃないけどなんか落ち着かないですね!

とはいえゲームはやってましたけど!


華ヤカ移植版、コンプしたわけです




華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ 。
単なるベタ移植ですがちょっと遊びやすくはなってたような気が…。
まぁ内容は変わりないので相変らずの高木さんでした。


華ヤカ感想とは言ってもアレだな、一度遊んでいるのでだいたい知ってるはずなんだけど
結局何度やっても笑うところは笑いますね。
しょっぱなから攻略対象にゴミ、自害しろ、お弁当なんてガシャーン!など恐るべき話です。
今回はプラチナトロフィーも狙ってバットエンドも回収してみましたが、
何て言うか違うストーリがあるわけではなく最後で行くか行かないか程度のちがいで
なんか無駄骨気分です。
まぁ基本自分が乙女ゲーにおけるバットエンドに重要性がわからないのもあるんですけどね。
なんでバットエンドとかるのかちょっとわからん…しかもゲームの流れじゃなく強制とか…。

一度遊んでいるのでそんなに攻略には困らないのですが一番大変だったのは
合格しないように使用人審査を通過する事ですかねー。
普通にやってると余裕で合格しちゃうんで。
後前回もすごく悩んだけど床下に行くときに使うかなづち。
手に入れてから使うのにちょっと悩みます、毎回。


そんなこんなで十分楽しく攻略できてそのままFDに当たる幻燈ノスタルジーで
より一層濃く華ヤカワールドに入ろうかと思います。
FDの方は情報屋モードしか覚えてないし…。


乙女ゲーも絶賛攻略中ですが寝かせておいた龍が如く0も絶賛攻略中です!!
なつかしい人がいろいろ健在でちょっと幸せですね



Return

* Category : 進ぬ!乙女ゲエム。
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-04-02 (Thu)
 お花見シーズン真っ只中になりました。
こんな時期なのにむぼーにもJK予備軍の娘が週末にデズニーランドに行くとか
ちょっと信じられないんだけど私じゃないからいいかなって…。
無事に入場できるといいけどなって思ってます。

そんなりあじゅーな娘は置いといて今日は無事にオズマヒアを
コンプしたので感想とか。




ネタバレですんでご了承ください









オズマヒア。
最初に遊ぶとなんかあれ?って感じなんですがとにもかくにも

グランドフィナーレまでやりな!!

ってゲームです。とにかくやりな。
最初に浮かんだ疑問やらなんやらはゲーム中は個人ルートにおけるやり取りに集中してて
ほとんど忘れてますが、一連のフィナーレを見ると
あ~~~~そういう事か!!
ってある程度まで納得できます。
まぁ、フィナーレの定義で考えると数人の個人ルートが矛盾してきますが
壮大なストーリーとしては十分風呂敷たたんでます。すごいです。

個別ルート
カラミア
・普段は頼れるお兄さんキリエの遊び道具でいい感じです。
・実は最初に遊んだんで元の姿に戻った時の衝撃がすごかったです。
・良くも悪くもメインヒーローっぽい感じ。
キリエ
・まぁカカシさんの方も好きだよ。
・たぶんすごい勢いの台詞の量だったんだろうなって感じのセリフ回しで
 大変そうだけどすごく楽しかった。性格は悪いけど。
・最初のフィナーレの最後が悲壮すぎてその性格はそこからかと納得。
アクセル
・永遠のこじらせ男子…3人の中では一番好きかな
・朴訥とした感じが進様を思い出させるがさらによかった。
スカーレット
・ショタ枠ーってちょっと期待したけどそうでもなかった
・サブだからしょうがないけどちょっと悲しいエンド過ぎ
シーザー
・本命だったけど本命のままだった。
・ラスボスかと思わせる登場だったけど物語追うごとに小物になる。
・彼の秘密が一番驚いたつーか最初に出会った時の意味がわかった。
 そして実は小物って意味も分かった……
・グスルグさん、ハービーかと思ったら諸葛タンだったって感じ。
ソウ
・制限かかってたんでなんとなく察しはついたけど本編ではなにがなんだか
・うんうん、心配だよね!ってすごいかわいいなって思ったけどな…。
・お前だけは裏切らないでくれと思ったけどな……。
・瑠璃丸、オリオン枠に名を連ねることになる。
ハーメルン
・とにかく本人ルートでは謎が解けない。
・短すぎてもったいないけどああいう関係は好き。
・でも短い。
ロビンフット
・地雷っちゃー地雷。ラスエスの喫茶店の店長枠
・本人ルートでもかなり性格悪いけど他のルートでも
 はぁ?ってほど辛辣に性格悪い。ほんと悪い。
・でもムダに美形。
パシェ
・女子には興味ない。おわり
オスカー家
・とりあえず無理。
・マンボイちゃん、かわいそ~~~~個人ルート欲しかった~
 までは思わない。そっと遠い思い出にしたい。

オズVSモード
ざっくりいうと本命ルートから分岐して…って言う流れなんで色々気まずい。
しかも同じ屋根の下で取り合いするからさらに気まずい。
と思ってるのはプレイヤーだけっぽくて登場人物たちは3分以内に忘れる。
気まずい。
VSモードからの個人エンドの方がナチュラルルートよりいいものが多い。
VSモードは1人4つエンドが用意されてるのかと思いきや重複している。
残念だ。

その他サブエンド
オズ不成立エンドを選ぶとそれぞれの陣営に流されるエンド。
ここまでやるとはご丁寧に。

アフターエンド
まぁ…あるとちょっと得したな程度の物。
酷い時は攻略対象より他のキャラの話で終わることがある…。

フィナーレグランドフィナーレ
最初はやたら血なまぐさく慣れ親しんできたキャラたちがどんどん消えていく
という乙女ゲーにあるまじき展開だったけど最後まで読むとすごく納得。
ソウはなんとなく予想できたけどしーざさんは意外すぎて萌えた…。
単なる小物じゃなかった!!!ちくしょーーーって萌えた。
とりあえずフィナーレで切られたらカカシさん死んじゃう。
ほんとあれはつらい。
グランフィナーレでとりあえず幸せそうだからめでたし。
オスカー家はどうでもいいです。


ふと思ったんだけど、
壮大すぎる乙女ゲーってグランドフィナーレがないからなんじゃないかな…。
オズも意味も分からず食べられそうになったり記憶なかったりしななかったり
って言う数々の設定を本編でそれとなく説明しただけじゃダメなんだろうね…きっと。
とにかくフルコンした後の何とも言えない感じがちょっと新しかったです。
後PCからの移植なんで下ネタ満載でダメな人はダメかと思う。


グスルグさん流れでなんとなく買った乙女ゲーだったけど予想以上によかったです。

次も頑張るぞ~~~

Return

* Category : 進ぬ!乙女ゲエム。
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-02-24 (Tue)
 今日は下の娘の公立高校入試当日。
大きな天候の崩れもなく寒くもなく絶好の試験日より!
というわけで、緊張してる娘に
「ダイジョブダイジョブ!!みんな同じ緊張してるんだから!!」
と余裕ぶちかまして送り出したにもかかわらずその後1日
玄関先で確認したけど受験票もったかしらとかマークシート書き間違えしてないかしらとか
上履き持ったかしらとか名前書き忘れてないかしらとかそもそも学校に無事たどり着いたかしら
とかもーーーーーー、心配は尽きませんね。結局一日緊張して過ごしました。
無事に試験を受けて帰ってきて一通り自己採点してみて一応目標点は超えているッぽいので
本人はやっとリラックスしているところです。
が、
こんな状態なのに明日から学年末テストが始まります。ナイスタイミングですね。


緊張感はなはだしいなか、とにかく現実逃避してゲームでもしてないと落ち着かねェ!
と思ったので乙女ゲーをいっちょうクリアしてみました。

現実世界とは真逆のお花畑に住んでるような主人公の物語です。




 とある犯罪防止のための精鋭組織に研修生として所属することになった主人公。
何の能力があるのかと思ったら脳内花畑で卒倒するほど精鋭じゃなかったという乙女ゲー
カレイドイブをフルコンしました。だいたい一日でフルコン可能です。

全体的について
・なぜエリートっぽい組織の研修生になれたかわからない
 とにかく何の能力があるのかわからないいたって普通の女子学生が
 うっかりエリート候補生になって大活躍するはずが花畑です。
・そんな花畑主人公にぞっこんはともかく引きずられすぎなまわり。
 いまどきスマホの位置確認を知らない精鋭組織のリーダの存在意義
 訓練などいつやってンのか知らんが攻略対象によっては組織本部ではなく
 なぜか関係のない研究所に入り浸る主人公なんだがそれが黙認されるし
 脱走した隊員に至ってはほぼおとがめなしで復帰できるアバウト感。
・任務中に全員がなぜか主人公を守ろうとする
 お前らは主人公のレスキュー隊なのか???違うよね???
・敵前であろうが公共の場であろうがまさに崩れそうな建物の中だろうがラブきらめき
 敵前で余裕の告白タイム、公共の場で大胆すぎるチュー、崩れそうな建物で長い思いやりのお言葉
 とりあえず場所を変えろ、と。

個人ルート感想

五十嵐君
・本人のキャラはわりといんだけどストーリーが酷い。
 たぶん一番の見せ場のはずの友達との亀裂、反発、和解の部分が稚拙すぎて
 全く盛り上がらないうちに終わる。いつの間にか仲良しになってるのが不思議すぎ。
・キャラはおいしいのに盛り上がらない。
 とにかく盛り上がらない

鷹宮さん
・主人公の幼馴染で過去に絡んだ話でそれなり
 それなりにいい感じの設定なのにそれなりに終わる
・敵基地に潜入した時などかっこよい
 かっこいいんだけどとりあえず主人公が使えなくて困る

月島隊長
・月島隊長自体はかっこいいし素敵
 なんだけど途中途中で主人公に引きずられすぎてて隊長…ってなる

村瀬さん
・恋愛としてはかわいいし面白かった
・ストーリーも本当はハラハラドキドキなんだろうけど伝わらない

真柴さん
・見た目が好みだったが全体的に好みだった。
・壮大なストーリーはともかく結構恋愛しててよかった。

葉山さん
・実は本命なんだけど仇だった
・壮大なストーリなんだけど壮大さが主人公のアッサリ感ですっかりだいなし

とにかく、全体的においしいキャラだしおいしい設定なんだけど
おいしい設定てんこ盛り盛りな主人公なのに全く生かされておらず
さらに彼女の行動が花畑なのに誰も注意することなくそれに流されるという
悲しいお話だった。
似たようなので思い出したのがぶらこーだけどあれは主人公は別段普通の学生
だったのでそれほど違和感なく守られ主人公でよかったのかなと…。
でも今回は自分で志望してさらに「弱い人を助けたい」って言う目標があるにもかかわらず
とにかく攻略キャラの足手まとい以上に鬱陶しい存在でしかなくてもったいないです。

クソとかそういう以前に設定負けしすぎてるのが残念なゲームでした。
嫌いじゃないんだけどなぁ…

とりあえずクリアできたのでレイジバーストやるぞ~~~~~!!
剣街は少しづつレベル上げていきます… 

Return

* Category : 進ぬ!乙女ゲエム。
* Comment : (0) |
個別記事の管理2015-01-13 (Tue)
 ここの所特に欲しいゲームもなく予定的にはクロニクル3を
やり込んでる予定だったはずなんですがそんなこんなで喧嘩しちゃだめだから
粛々と乙女ゲーをやっつけました。

コードリアライズ。

おもひでです。


ネタバレしますね





トロフィー取るのにちょっと厄介であちこち調べまわってしまいましたが
乙女ゲーとしてはかなり好きなゲームでした。


いい所
・スチルがすごくきれい
 スチルもだけど背景ひとつひとつもきれいだった。
・主人公がいい感じ。
 乙女ゲーにおける主人公とかは割とどうでもいいんだけど今回は結構好きだった。
 初めて登場した時はこれは苦手系か?って不安だったけど設定上とはいえ
 十三支の関羽と並ぶくらい強いし性格もしっかりしてた。めんどくさくないヒロイン。
・個人ルートはそれぞれ違う話を解決していく。
 それなりに問題があって一応ヒロインとも関係しててっていうのを攻略していって
 最後の制限かかったルートで集大成っていう…SYKっぽい感じ。
 でもうまく完結してたと思う。
・特にごひいき声優さんとかいなかったけど最終的にはみんなよかった。
 ごひいきがいなかったからよけいそうなのかもしれないが…。
・サブキャラもそれぞれの立ち回りがあってよかった。
 ルートによってラスボスだったりするけど全体的にいい感じだった。
・購入前情報を仕入れてなかったのでもっとシリアスかと思ったけどいい意味で違った。
 なんかもっとほんとにヒロイン悲しすぎで暗い話ばっかりかと思ってたけど
 共通ルートは基本明るいしヒロインの性格も全然違った。

わるいとこ
・愛キャッチがない
 ちょっと分かりにくくて攻略しにくい。
・用語集の用語が変
 わざわざそんなもんいいよみたいなのが多くしかもトロフィー条件で
 ちょっと苦労する。
・やっぱりスキップやらなんやらのシステムがダメ
 基本周回プレーゲーだからそこらへんはやっぱり改善して欲しい。
・システムが緩いのに共通ルートがやたら長い
 しかたないけど攻略対象全員やり終わる頃には共通の細かいとこ忘れてる…。
・ばあさん退治していい?
 さっぱりしたかった。
・一部で音声がくぐもる
 フィーニスの一番最後当りが酷くてガッカリ
・創世の軌跡のよくわからない枠
 最後は最後まで埋まらなくて大丈夫なのか?
・シナリオがなんつーか同じことの繰り返しがちょっと気になる
 悪くはないんだけどキャラによって
 一緒にいられない→戻ってくる→やっぱいられない→戻ってくる→いられない…
 家出する→助けに来る→さらわれ→助けに来る→離れ離れ→助けに来る…
 一キャラに2回までにしてくれ。

フラン
 最初の見た目で攻略してみた。あわてるところの演技とかがすごく良かった。
5人の中で一番最初に攻略したせいもあるかもしれないけどスチルがきれいで
感動した。毒的に解決してよかったね。
ヴァン
 ちょっとだけ期待してたんだけど個人ルートはそんなに好きな話じゃなかった。
というか拒絶多すぎてツライ。最後でラスボスが変わったのはびっくりしたけど
やっぱりちょっと引っ張りすぎかなぁ…。
インピー
 シナリオ長くてちょっとウンザリしてたけどすごく癒された。
他のルートでは隠し続けてた正体、隠す必要あるのかなぁ??
お約束パターンの応酬で微笑ましいんだけどッピンチの時に大丈夫なの?
って何度も心配になった。
サン
 正直最初は絶対ないわって思ってたしルート入ってからの展開も苦手だったんだけど
最後に行くほどすごい勢いでサンが必死になっていく姿に墜ちた。
ルパン
 制限かかってただけのことはありますね。全員含めての大団円。
よわっちょろいわけじゃないヒロインだけど何度も何度も助けに来てくれる姿は泣ける。
最後のスチルパッケージなんですね…すごくいいシーンでした。


個人ルートに入る前もちょっと長くてダラダラしたり個人ルートも同じことの繰り返しでは?
ってなることもありますが全体的によかったです。
直接的な甘さはないけどルパンみたいにどこへでも何度でも必ず助けに来るっていう
ちょっと違った甘い感じもあるんだなと思いました。なんだかんだみんな主人公気にしてる感もあるし。
それとほんとに驚くほどスチルがきれいですごく印象的。同じビータでもいろいろあるんだなぁ…。
特にこれといってやり残した感もなくFD補完しなくちゃってならないようないい作品でした。

トロフィーコンプはほんとに大変でしたよ……

Return

* Category : 進ぬ!乙女ゲエム。
* Comment : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。