12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2011-07-04 (Mon)
 正確には土曜日なのですが…。
リンクしてくださる方が増えましたーー!!

ゲーム70% さま。

ツイッタ―でフォローしていただいた方です~。
今後ともよろしくお願いします!!


んで、特に書くことないので読んだ本について感想とか。
です。
パーティ (角川文庫)パーティ (角川文庫)
(2011/06/23)
山田 悠介

商品詳細を見る

さらっと読みました。

ねたばれり。



 山田さんてたくさん本あるけど今まで読まず嫌いでした。
なんとなく乙一さんを思い浮かべてしまったりして…。

で、今回思春期真っ只中の娘と一緒に読むことになりました。

感想。
途中の流れはすごくうまいと思う。
一刻も早く最後が知りたくなる、っていう感じだった。
でも、
途中の流れはどうしても
「若いなぁ…」
としか思えない内容と流れでどうも今一歩なじめません。
それは私が思春期じゃないからかもしれませんが…。
それでも文章はとても読みやすかったしストーリも大筋ではよかったです。
そこはいいんですが…。
肝心のネタバレがちょっと納得いかないかな…。
まぁ、本格サスペンスというわけではないので仕方がないけど。
ずーと最初から引っ張ってた「加納」も結局被害者で…というのはいいけど
それまでほとんど(ワンシーンで出てきたけど)話にも絡まなかった奴が
諸悪の根源だった…っていうのはちょっといただけません。
推理物にとってこの手法は禁じ手だと個人的には思うんだけどー。
しょうがないか、推理小説じゃないし。
まぁ、
推理物としてじゃなくて青春サスペンスとしてはすごくいいのかもしれません。
最後もそれなりにハッピーエンドだったし。

というか一番引っかかるのは…
ヒロインの桜田は…絶対同性から嫌われてただろ…とかね。
登場人物が極力少なく書かれているから仕方ないんだけど、
展開している世界が狭いなーっていうか…。うーーん。
ま、ハッピーエンドだったからいいけどー。

もっと私が若ければ…泣ける小説だったのかなぁ…。
今度娘の感想も聞いてみようかのぉ…。
* Category : 日常解析。
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。