12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-07-21 (Mon)

 レジスタンスのアジトでの出来事です。

 広大なアジト内の人に話を聞こう!と言う指令が下っていたのですが…。
何のことはない、アジトの外、と言うか上?にいたユウキに話しかけて仲間にろ、
と言う指令だったみたいです。
やっと仲間になったユウキですが…なかなかどーして結構いい子でした。
素直なんだなーって。仲間になるまではウザくて心配だったけどちょっと安心です。

そんなわけで、やっとメンバー4人になりました。フゥ…なんかかんか長かったです。
なーんつて、ほっとしてたらいきなり騎士団が攻めてきたとか何とか…。
まぁ、予想はしてたけど…。
ただ、レジスタンス!って名乗っている上に無駄にでかいアジトとか持ってるくせにー。

何でこの人たちは戦いたがらないの?
と言う…か、なんだか、どうでもいいほど無力な人々の集まりだったんですね。
お約束っちゃーお約束なんだけど、ここまでヘッピリとは…。

とにかく、働こうとしないレジスタンスの仲間を助けるために騎士団と戦いマース!
中ボスとして、オウカと言う例の橋を無駄に落とした男が登場します。
この物語では、顔に刺青やあざがあったりすると悪者みたいです。
ま、そんなオウカを軽くひねってやると…何故か、何故だか密告者じゃね?
とかという、とんでもない言いがかりをつけられます。
シナリオ上仕方ないのかもしれませんが…

誰がお前たちの代わりに戦ってやったんだっけ?
って言いたくなるのもひとしおです。なんか、玉繭物語…思い出しちゃった…。
ここは、ストーリの事もあるのでおとなしくライガを引き渡して一休みしておきます。

でも、ヒロイン(?)であるカリン様はこの後単独暴走してくれます。ヨヨヨ…。
魔動機とともに消えたヒロイン…いったいどうなっちゃうのー?ってドキドキの展開…。
主人公たちは、迫り来るリーダーやクヒ男(真の名は…知らぬ)バッサバッサと
なぎ倒し、ロンドン城地価入口までたどり着くと…。
しおらしく、オウカにつかまったヒロインがいるじゃーありませんか!!
ま、そこでもオウカを軽く握りつぶして奪還成功!

でもね、大事な魔動機…は…どうして?
そこら辺においてあるから探して来て。

ドウスンジャーイ!!大事なもんだろ?そうなんだろ?赤く光る魔動機を探せ!
あちこちウロウロして、ついでにはぐれゴーレムまで見つけちゃったけどみつかんねぇ!
どこよー?マドウキーーーー!…あ、あった。
建物の中の机の上に鎮座たてまつりまつりました。ハァ…。

無事に、マドウキを手に入れると、イベントが起きて女王様とトウヤの登場です。
まー、相変わらず薄着だねー。とか考えてたら、ロンドンを凍らせるとのこと…。
ロンドンが凍るか主人公たちがたどり着くのが早いか競争よ!!ってーことになりました。

面白くなったよーなそうでないよーな微妙な気分です。
* Category : 生活の糧それはゲエムです。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。