12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-09-27 (Sun)
 我が家では…実は、白鳳派ではなくファン太郎派…朝青龍派です。
え?どうしてかといいますと…?
うううん、まぁ…最初の頃はだいっ嫌いだったんだけど、
新聞や横綱審議委員会なんかに叩きまくられてるのに頑張って?いる姿見たら
何か…こう、いつのまにかファン太郎ファンになってました。
久しぶりに優勝してよかったねーファン太郎!

まぁ…千秋楽で燃え尽きた訳です。

昨日ウッカリ買ってしまったルーンファクトリーのおかげで、
PS3が使えなくて(ウイと同じテレビに繋がってますんで)
ベスペリアーが停滞気味なんですが、
PSPの神宮寺さんの「灰とダイヤモンド」は結構順調です。


序盤の推理状況です。



久しぶりの神宮寺さん!と思いながらやったんですが…。
やっぱりちょっと違いますねー雰囲気が。
声とか絵とかは少ししかでてこないので関係ないんですけど…。
ナンだろう?なんかちょっとやっぱり違うなって…。
まぁ、ホント久しぶりだから…神宮寺さんは。
カインドオブブルーぶりだったかな?なんか相当前ですね。

ともかく…おっぱじめて思ったんですけどね…このゲームって

こんな男率高かったっけ? ってね!

だってすごいんですよーウ。

まず、
お約束の組み合わせ。
イケメンとメガネ。
うん、トロステの特集でも見たけど…ね。
女子ユーザの心をつかむための組み合わせだよね…。
イケメンとメガネ…なんか雨格子…が思い浮かぶよ。

そして、
若者。
好感触な若者ッ!
まぁたまにはこういうのもね、必要だよね。うん。l

その上、
オヤジーズ。
オヤジファンも満足の一品。
だんだん…キツクなってきたね…。

極めつけ。
お宝ショット。
オヤジの涙…「親父…」
最初の依頼人がオヤジだったというのがちょっと衝撃的でした。

…。
まぁ…いいや…。
最初の二人は狙いすぎててアレだけど。
それ以外は結構いいオジサンです。

…?じゃなくてッ!!

結構おもしろいのかもしれません。
最初の依頼人のオッサンの涙には正直感動しましたし。

システム的にはかなり変わってますネェ…。
まず、
タバコはヒントです。
ヒントのタバコは永遠になくならないようで…。
いちいち、事務所まで取りに行ったり本数を覚えておかなくても平気なんですね。
アレ…メンドクセかったからなー。ストーリの途中で強制喫煙もあったし…。

それ以外は、
そう、まるで…「流行り神3」のようなシステム、
シーンフローがついてます。
これは…ある意味、
推理アドベンチャーの難易度を格段に下げると言うものです。
何しろ、シーンスキップができちゃうんですよーーー。
逆鱗ですね。タイムトラベラーですね。過去帰りですね。
反則技ですねーーーーーー。推理アドベンチャーでは。
そういったわけで、ゲームオーバになってもわりと、全然、全く、平気です。
でも、シーンフローを良く見てみると、割と細かい分岐があるので
そういうのを全部埋めるとなると大変なのかもしれませんなーって感じです。

まだまだ序盤なんですけどねーーー。

一方、その頃DS、犬がミケの一族では…

松子さん台詞集。
スケキヨ、頭巾を取っておやり!!

キターーー!松子さん名台詞そのいちーーー!(個人的に)
もう、頭の中では高峰さんの名演技とともに蘇っています。

まぁ………そんな感じで楽しそうですが…。
結構メンドクッセーゲームですね、これ。
と言うか、台詞送りがクソです。油断すると、すごいすっ飛びます。
タッチペンでもLボタンでも…ものすごいすっ飛びます。
どうにかならんのかーーーーー!
その他は…なかなかいいんじゃないかなぁー?
キャラが瞬きしたり微笑んだり良く動くし…。

ただ、

やっぱり、


犯人知ってる推理ゲームってあんまおもしろくないね!

うん。
犯人どころじゃなく、筋書きも知ってるもんね…愛読書だし。
これがこのゲームの決定的な欠点でした。
* Category : 生活の糧それはゲエムです。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。