12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-05-17 (Sun)
 昨日の霧地獄にめげず、二日目です。

が…

窓の外は…昨日より酷い感じ…が…。
雨が本降りナうえ南風が嵐のように吹き荒れてます。
旦那ガッカリ。

旦那的には、今日は蓼科へ行くつもりだったらしいが…
こんな天気では遭難してしまう~という事で予定変更。

六年に一度の御開帳真っ只中の善光寺サンへ!!参ります。
グットタイミーーン!!なんてナイスな次期に長野旅行中なんだろう!
落ち込む旦那に反して感極まるワタクシ。もーワクワクサンだね!!
と言うわけで一路、憧れの善光寺サンへ。

途中、「上田」と言う地名を発見。
まさかと思って「上田ってあの~真田の上田?」と聞いたら、
「そうだよ」というお返事が…。
あーーー、真田家の上田城は…長野県だったんだーーー。
歴女失格。そもそも歴女じゃないけど。
早速、上田城に寄り道!
残念ながらお城はもうありませんでしたが、
不落城の名残を堪能してきました。
櫓から下の町が一望できるのですが
迫り来る徳川軍の大群がひしめいていたんじゃーないかとか…
考えると、なんだか熱くなりますよねーー。なりませんか?
真田幸村個人ががどーのこーのより、戦の内容の方が好きだったりします。
こんな事があってここが堕ちたとか…こう攻めたり防いだりしたとか…。
そういうのが楽しいのです。すごい楽しいのです。

寄り道は短めにして…目指すは善光寺!
雨の中とは言えやっぱり六年に一度の御開帳と言うこともあり
たくさんの人でにぎわっていました。

ご利益柱。
真ん中に立っている柱ですが「回向柱」といって
ご本尊の代わりに触るとご利益があるそうです。
その、柱に触るのに…参道から…行列が…。
多分あれ、1時間ぐらい並ぶんじゃないのかなーー?
ぐらい並んでたので諦めてご本尊を拝みに本堂へ向かいました。
御開帳されているご本尊のまじかに行くにはやっぱり並ぶんですが、
遠くからでも見ることができるので、そこから拝んできました。
ありがたや~ありがたや~おお~ありがたや~~。
って必死に拝んでいる横で…とあるカップルが…

「あれってレプリカなんだよねー」
「そんなのに何でみんなこんなに必死なんだろねー」

とか………なんという興醒め台詞。

オイオイ、そうじゃないんだよ!
レプリカだろーが、単なる木彫りの像だろーが、

六年に一度のこの次期にここへ来た!

っていうのがね、ご利益なんだよ!!!わかってないなぁ~。
もっと言えば、
六年前もここに来たけど今回も元気でここに来れたわ!ラッキー!
っていう事なんですよ~。
信仰心とかご利益っていうのはそういうものなんです。

ちょっぴり勘違いなカップルを尻目に、
また六年後も参拝できるといいナと思いながら帰路につきました。


で…結局…旅のお供だった「ひめひびポータボー」は
雅也(吉野さん)と先生(石田さん)だけ攻略したけど、
激しくつまらなかったのでこちらはもう封印したいンです。
御開帳はなしで…。
* Category : 日常解析。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。