12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-06-27 (Fri)
自分でも驚くくらいの、ソッコー攻略で、
一気に、布都彦、岩長姫、那岐、柊、遠夜、カリガネ、夕霧
足往、アシュビン…

終了いたしました。…もう病気?

結局、なんかかんかいって最後までアシュビンを残しておくあたり、
何気に憎いね!自分!とか思ってしまったりします。

だってー、中の人が好きなんだもーン。


もう、一度にやりすぎてもう何がなんだかわかりませーん、
なんですが、一言づつ言わしてもらおうか…。
いやでも言うんだけど。

フツヒコーははっきり言って苦手です。
あんだかもー、忠義忠義って…いやがってんじゃんヒロインは!
とか思っちゃいました。あー、もうダメ。
それ以上に、フツヒコーシナリオのヒロインも許せません。
だってー、柊の策で山に逃げた時。
岩ゴロゴロ作戦で大量に敵を退けたにもかかわらず!
危機を脱したにもかかわらず!柊をアンだけ非難してた二人の癖に!
二人で逃避行している時に、中つ国の追っ手をばっさばっさと…。

…いいんだ…それは…ふーん。

岩長姫は、帰りがけの駄賃で攻略しときました。褒められた。
こういうのが本当に必要なのかどうか、疑問が残ります。

那岐は…、よかったんだと思う。あんまりイライラしなかったです。
ただ、那岐の位地って前作シリーズと変わってないんだなーって。
2の時は王族だったし…、3では自己犠牲してたし…。

と言うか、今回の遥かはドイツもコイツもみんな
自己犠牲精神が高すぎて…困る。
みんな死にたがるんです、主人公のために。えー?

柊も、なんか最後の方はそんな感じで…。またか…と。
ただ、やさしいしモエーっぽいしいいんだけど、結局、彼は何時ごろから
本気で主人公の事が好きになったのかがわからない…んですが?
とにかく、主人公のために死ぬとか言うのはもういいよ。飽きた県。

遠夜はもーなんか可愛い可愛いと思いつつ攻略できたんで良かったのかも。
かといって、ヤッスー兄弟(遥か1、2の安倍君)ほど、おヴァカさんじゃなくて残念。
もーちょっとこう、ヤッスーみたいに
町中を裸足でドカドカ平気で歩いたり、人間になりたーい!って狂ったように泣いたり、
戦闘中の応援もMっぽい言葉を掛けると喜んだり…とかー。
(けっしてヤッスーは変体ではありません。)
なんかこう、もうちょっと…こう…。
最後の戦いが終わった後、遠夜と主人公がいい感じで話してる時に、
画面上の3Dキャラが棒立ちでなんか笑えました。つか、みんな…見てるし。

カリガネ、夕霧(ビミョーな事実が…発覚)、足往…。
なんかもー、チューと半端で何がしたいのか?何をすればいいのか?
あったほうがよかったのか?って思えるお話しです。

最後に、スゲーきっと楽しみにしてたと思われるアシュビンですが…。
政略結婚ってー新しい分野に挑んだのは新鮮ですが…。なんか変。
急に上がったり下がったり…。

まあ、声さえよければ何でもいいんだよ。
もっとも、最後のちゅーはこっちが恥ずかしかったけどな!

石田さんの声のお陰ですっかり幸せでした。おおう、もういいや!
こーなったら、オッサンでも龍でも名も無き文官(いません)でも何でも攻略してやるぜ!
とか思ったんですが、最後のちゅーが忘れられないくらい恥ずかしいので、もういいです。

と言うわけで、風早の救済エンドはやらないで遥か4は終了したいと思います。

あー、疲れた…。
* Category : 進ぬ!乙女ゲエム。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。