12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2009-02-23 (Mon)
 先日、格安で買ったバイオショックの感想です。


攻略はありません、個人的感想のみです。



とりあえず、

意外と面白かったです。 いやほんと

発売週なのに何故か秋葉で3980円で売られてたと言う…不思議ソフト。
一抹の不安もあったにもかかわらず、一気に攻略してしまうほど面白かったです。

最初、メリケンゲー特有の「一人称視点」とY軸X軸の方向感覚の違いに戸惑いましたが、
慣れてしまえばどうと言う事もない
という、いつもの思い込みでがんばってみました。もちろん、難易度は
やさしい です。どうもすいません。

よかったゾイな点
・右手で普通の武器、左手でプラスミドと言う魔法のようなものを使って攻撃する。
 プラスミドは結構楽しく使えました。種類もあります。
 やさしい仕様だと、最後の方のザコは燃やすだけで死亡しちゃいますけど…。
・警報装置やお店マシーンをハッキングして有利にする。
 ちょっとしたパズルゲームをする事でハッキングできます。
 お店マシーンでは商品が増えたり安くなったりして、警報装置などは味方になります。
 最初ちょっと嵌まりますが、最後の方は面倒になってオートハックばかり使いました。
・どこでもセーブができる。
 アタシにとっては神仕様です。
・特にストーリの意味がわからなくても先に進みたくなると言う…。
 私だけかもしれませんが、日本のゲームのように「まず、キャラ」と言う視点ではなく
 操作や戦闘、物集め、散策の旅が純粋に楽しめると言うか…?
 新しい場所に行った時にアチラコチラでキラキラ光るものを見つけると心躍ります。
・とある装備をつけると無敵に近くなる。
 攻撃しようと思ったときには既に死体。コレはすごい。
・アイテム収集や写真撮影などやりこむところもある。
 戦闘中に写真撮影なんてしている場合じゃないけど、ついつい撮影してしまう…。
 そして瀕死。
・死んでもゲームオーバーにはならない。
 死んだ事無いけど、一番近い復帰場所に戻されるだけみたいです。
・体力回復、プラスミド回復が簡単にできる。
 体力は○ボタンでファーストエイドさえ持っていればすぐ回復しますし、
 プラスミドはプラスミド操作にして□ボタンで回復できます。
・ちょっとマルチエンド。
 ちょっとだけマルチエンド。少なくとも二週はしないとダメって事です。
・世界観がディズニーっぽい感じでちょっと怖い。
 ディズニーランドが恐怖の街になった感じがする。

悪かったゾイな店
・視点が一人称しか選べない。
 慣れれば平気です。
・武器チェンジ、プラスミドチェンジ面倒くさい。
 写真撮影した後、すぐにマシンガンで蜂の巣!できないとか、
 使いたいプラスミドがすぐに出てこなくて誤射してしまうとか…。
 順番入れ替えとか…できるのかなぁ?使い辛すぎるでしょう?
・お金とか回復薬とか…すぐもてなくなる。
 やたらと落ちてい過ぎなのかも知れませんが…すぐいっぱいいっぱい。
 お金はどうして500ドルしか持てないんだろう?約五万円が限度って…。
・ストーリはのっけから全くわからない。
 下手すると最後までよくわからない…かもしれません。
 オブリを筆頭にアサシンクリードといいバイオショックといい…
 メリケンゲー特有の仕様なんでしょうか?イミフ杉~。
 とは言え、体験版で訳が分からなさすぎのオープニングを見たにもかかわらず、
 結局、製品版を買ってまで攻略したくなると言う…罠。
・字幕も小さいし音声も小さすぎてよく聞き取れない。
 せめてどちらかがしっかりしていれば…。
・スプライサーたちの台詞がどこへ行っても同じ。
 あの女のところへ行くがいい!!とか…もう…秋田県。
・とある装備をつけると無敵に近くなる。
 攻撃しようと思ったときには…既に死体。コレはひどい。
・スプライサーやその他の死体などがちょっと怖い。
 怖いと言うか…キモイです。
・ダレットがどこから攻撃してくるのか…わかりづらい。
 椅子型ミサイル発射装置。探していると2、3発受ける。かなり痛いです。
・無線の会話がよく分からない。
 ちょっと…いきなり説教たれないでくださいよぉ…。
・お買い物マシーンなどの「ここにいるよ!」アピール音がちょっとキモイ。
 そこらへんにあるんだ、と分かりやすいんですが…ちょっとキモイ。
 時々無線の声とかぶったりして困る。
・イベントが…飛ばせない!
 ついでに、最初の会社のロゴが飛ばせない!


悪かったゾイな点は武器やプラスミド操作がちょっと面倒くさい以外は、
慣れればどうと言う事も無い、です。
ロードに関しては、はじめる時セーブする時ステージ変わる時に長めのロードが入りますが、
あたしはあまりロード気にしない人なので平気です。
イベントムービは飛ばせませんが、イベントらしいイベントがほとんど無いので
たいして気にならないかもしれません。

オレが世界を救うぜ!!

などと言う、壮大な物語はありませんがとてもよくできたゲームだと思います。
と言うか、純粋にゲームを楽しめるゲームなんだろうな…。
ともかく、世界を救うのに疲れたヨ、と言う私には楽しいゲームでした。
お陰でついうっかり、追加ゲームデータを購入してしまう始末ですよ…。
龍が如く3までつなぎます。

新品で3980円ならお買い得すぎるんじゃないでしょうか…?
* Category : 生活の糧それはゲエムです。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。