12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2008-11-12 (Wed)
 PS3のゲームアーカイブスの事考えてたら…
ふと思い出した…ナツカシゲーム。

戦国サイバー 藤丸地獄変戦国サイバー 藤丸地獄変
(1995/10/27)
PlayStation

商品詳細を見る



戦国サイバー 藤丸地獄変 とは?


そう…あれはまだPS1が発売されたばかりっぽい頃…。
兎に角、遊ぶソフトねぇーーー!!って飢えてた頃…。
クソゲーと言われるものが市場にあふれかえってた頃…。
そんな頃のお話…。

中古屋さんで見つけたこのソフト。
題名はともかく(戦国さいばー?)、
とりあえずやるゲーム無いから買ってみよう!キャラ絵もなんか良さそうだし…。
と言うような、非常に軽い気分で買ってみたゲエムです。

が、おっぱじめてみると!だな…

RPGだと思って買ったらなんとしゅみれーちょんだったり、
最初の面でボウタ(蛇使い)が死なないようにするのが至難の業だったり
攻撃するのにも確認するのにも歩くのも…すべてが面倒だったり、
主要キャラが死んじまっても一切救済ないし、
仲間にできるキャラのフラグ立てが異様なほど難易度高かったり、
それ以上に真のエンディングを迎えるのなんて…本とかなかったら…
神業だろ?としか思えない…そんなゲームでやんす。
まぁ、10年以上前のゲームだからしょうがないか…。

ゲーム進行は、面クリシュミの後、隠れ里で修行するモードつーのがあって、
そこで、体術訓練、術訓練、飛脚などの金策訓練、薬草狩りなど
60種類の訓練や金策や生産を振り分けて、キャラ強化や
隠れ里強化をして行きます。
戦闘の方は、40×40くらい?だったかな?のフィールドでマス移動して
攻撃したりされたりします。高低差もあるので足の遅いキャラは不利です。
お宝や奥儀ポイントとかあるんですが…それが…
「09-37にある」と本にかかれてたりするので、いちいちマス目を数え
そこまでキャラを持っていかないとなりません。
その上、マップでそのキャラがどこにいるのか?攻撃可能範囲はどこか?とか
とっても判断し図らいのがすごーくすごーーーく疲れます。
コレをやった後、最近のちょっとしたシュミレーションゲーを遊んでみると…

なに?この神ゲー!!!ちょうラクチン機能満載じゃん!!

って思える事請け合いです。
あーうん、ま、今更どなたかにお薦めはいたしませんが、
最近のゲームは甘すぎるとお嘆きの方にはお薦めです。激辛です。

そんな、絶対素人さんお断りだよ!的ナゲームでシュミレーションデビューとは…
アタシもつわものよのぉ…。

ですが…キャラの育て方によっては…中盤以降ゲームバランス崩れまくりと言う。
とんでもないゲームシステムも持ち合わせております。

そんなクソっぽいゲーです…なんで、最後まで攻略しきったんだろう?
キャラとかが結構魅力的だったのかな?ん?
なんで、最後まで必死になって攻略したんだろう?
あ、音楽、BGMがいまだに耳に残るくらいよかったからか…。
まぁ、兎に角、ストーリは結構面白かったですし、
キャラクターも一人一人当時としては立っていた方だと思います。
きっと、藤丸がすごい好きだったんだろうな…自分…。
なんでか、忍者として非情な男だけど本当は優しい…そういう藤丸が?


そんな藤丸の戦闘中の声が、「子安さん」だったと言う事実を知ったのは、
ときめもGSPS2版をやったときだというのは淡い思い出です。
死にやがれ!!! 耳に残る謎台詞です。
(と言うか、コレぐらいしかしゃべらないと思う程の音声)

要するに、どうして藤丸地獄変がPS3のアーカイブにやってこないのか?
と言う事が疑問だと言う事です。と言う事なんです!!
ある意味名作だと思うんだけどナー?
* Category : 生活の糧それはゲエムです。
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。