123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2013-07-09 (Tue)
 いつの間にか!なんか気が付いたら梅雨明けてますね。
そして毎日のように強襲してくる真夏の暑さと戦う日々が始まったわけで。
死なない程度にエアコンつけないで頑張ります。

そんなクッソ暑い中。
自分で自分の首を絞めるのか…??と言わんばかりに
つけてるだけで暑い平面ワイドテレビジョンと
さらにつけてるだけで暑いPS3を酷使して何とか無事に
ラストオブアス、クリアーしました。


かんそーとかなんでネタバレとかです。


最初はグダグダでどうなんだろ?って思ってたけど。
もう私…

ビルの新しい相棒になるから大丈夫だよ!

って言う幸せでした。


あ…。じゃなくて?
まじめに感想とかですね。

良い点。

・さすが映像はものすごくきれいです。
・ストーリーというかジョエルとエリーの関係が
 とても丁寧に表現されてるなぁって感じかな?
・ジョエルもだけどエリーがすごく感情移入しやすいキャラだった。
 なんていうか娘育ててるけどあーこんな感じーってとこがよくあった。
・難易度が選べるので多少アクション苦手でも何とかクリアできる。
・キリンがかわいかった。
・ビルの町に住む事にする。

悪い点

・サバイバルとはいえ作ったりするものが少ないような…。
・さらに言うとサバイバル的なアクションも少ないような…。
・敵と出会ったら交戦しないで隠れて行こうぜ!と言われても
 よっぽど気をつけていてもなぜか見つかって乱戦になり
 振り返れば死体の山状態になっている。
・そういったわけなのでふたりで協力して色々な攻略パターンを
 と言われてもかなりうまい事やらないと無理。
・なぜか導入部分がグダグダしてるような気がする。もったいない。
・ビルの出番が少ないような気が…なんでもない。
・クリーチャーの種類も少ないし割と普通の人と戦うことが多いかも。
・次にどこへ行けばいいのかちょっとわかりにくい
 (けどここら辺は製作者さんが意図した事らしいです)

アクションとかサバイバル要素とかはともかく、
最初は何となくどうでもいいかな?ってストーリだったんですが
なぜか中盤終盤になってくるとすごくのめり込む作りになってました。
ストーリー的には王道で先もわかってはいるんだけど、
一番切なく思ったのはやっぱりジョエルとエリーの関係でしょうか。
後半エリー操作で単独行動するんですがその時のエリーのつぶやきとかが
なんかすごく切ないですね。
そのあと捕まったエリーを助けに行くジョエルもまた…。
2人が無事に出会った時のあのシーンが一番心に残ってます。なぜか。
まあ、2人でキリン眺めるシーンも最後エリーを抱っこして逃げるシーンも
最後の2人の会話もなんかいろいろ残ってますけどね。

エンディングはわりとあっさりとしててちょっと驚いたんですが、
あれはあれでいいのかなと。
そもそも、
病原菌がなぜ広がったのか?とかどこら辺まであんな世界なのか?とか
ファイヤーフライ自体の存在とか隔離している政府はなんなのか?とか
なんか色々最初から説明されてないし…
そういうのの積み重ねなのになぜか最後は引き込まれるし?
最後にエリーが一緒にかまれた友達が言ってた言葉
「おとなしく待ってようよ。どうせ最後はみんなおかしくなっちゃうんだからさ」(だっけ?)
これがこの話のすべてなんだろうな…と個人的には思いました。


アクションとかサバイバルとかそういうの以前になかなかいいストーリー、
というかジョエルとエリーのおかげで久しぶりに切ない余韻に浸れました。
消してバットエンドとかしり切れとかという意味ではありません。


というわけで無事に簡単モードでラストオブアス終わらせたので
エスカロジーのアトリエ攻略するわけです!
* Category : 生活の糧それはゲエムです。
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。