123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2012-09-11 (Tue)
 ここ数日私の住んでいるあたりでは11年ぶりの渇水なのですが
私の心も渇水しております。
同じように何日間かかけて乙女ゲーを攻略してたのですが
さすがに力尽きたのでもういいかな…。

とある源平合戦がモチーフの乙女ゲーです。
感想します。




割と愚痴です。すごい愚痴です。







二世の契りがなんだかんだで結構萌えたので
同じところの二作目だから…と思って買ってみた源狼。
最初に言うけど、

私には徹底的に合わないシナリオ。

そういった感じです。んー。
世界観とか流れ的には良いんだけど…なんていうか…。
シナリオ自体にメリハリがなく全体的に平らすぎる。
乙女ゲーの甘さが足りないという以前に盛りあがるところがない。
別に合戦について力を入れるのは良いんだけどそれ自体も中途半端。
一番印象に残っているのは
どうでもいい軍議シーン。
しかもそこでムカつくジジイの話をききつづけなければいけないとか拷問。
肝心の合戦は割とサラリと過ぎ去っていきます。
八島で必ず一人攻略対象が死ぬわけですが殆どルートで同じ展開。
その人の死を乗り越えて攻略対象が強くなっていく的な流れシナリオが2個。
義経ルートと本人ルートのみ生きている設定になってるけど…
有名な一の谷の逆落としも4回見たけどどうでもいい感じ。
全体的に怖がってる印象しかない。
とにかく長いけど平らな源平合戦を流した感じです。

ですが、ストーリ全体としてはおかしなところがなくちゃんとまとまってる
という印象はありますし、けして全部が全部面白くないわけではないんです。
なんか全体的に気合いを入れすぎて部分的に盛り上げるところを忘れた感じかな?
個人的には合わなかったとしか言いようがないなぁ…ほんと。

キャラ別感想。

義経。
なんだろ。時折り嫉妬して見せたりしてそこは良いんだけど、
なんだか鼻持ちならなさ過ぎる性格でずっと腹立つ感じでした。
史実ではそうだったのかもしれないけど乙女ゲーなんだからもう少し
やんわりしててもよかったんじゃないかなぁ…?

忠信。
いわゆるチャラ男にしたかったんだけど結局優しいだけの男だった。
「うん、僕は大丈夫だよ」
ばかり言っててなんか…つかみどころがない感じ。
乙女ゲーなんだからもう少しなんかあってもいいんじゃないかな…

弁慶。
寡黙で硬派な大男なキャラなんだけど…。
いくらなんでもぶっきらぼうすぎるだろ?っていう所が多々。
ただこのルートの主人公がちょっと面白かったからよかったかな…。
攻略した中で一番乙女ゲーぽかったけどもうちょっとあってもいいんじゃないかな?

琥太郎。
個人ルートに入る前のこいつの言動でもうどうしようもなくなった。
いきなり怒る、思いっきり嫌がる、ガキの我が侭を言う
どこに萌えろと…?
最後まで言って好きとか嫌いとか画面でいは言ってたけど
まったくそういう気分にはならなかった。信じられない。

ここで力尽きました。もういいかな??
忠継はやってもいいけど見えている隠しの御影は別に攻略したいとも思わない。
正直言って全ルートが二世の契りの暁ルートだった感じなんだけど…。
御影に至っては4キャラ攻略してもこの人はいてもいなくてもいいんじゃないですか?
としか思えない人でほんとどこに感情移入していいのか…。
正直言って攻略キャラより
敵側の平家の人々の方がキャラ立ってそうで面白かった…。
刀を返す返さないで「いるわ!!」と叫んだり
なんかやたらと庭掃除してたり物わかりのいいハゲジジイとか楽しそう…。


とても長いシナリオっていうのはどっぷりその世界につかれるから楽しいのですが
もうちょっとつかみどころがあるともっとよかったのかもしれない。
クソゲーってわけではないんだけど平らなゲームでした。


多分、明後日発売の戦国クロニクルつーの方が萌えると思うけどね。
* Category : 進ぬ!乙女ゲエム。
* Comment : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。