12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
|
個別記事の管理2016-07-11 (Mon)
梅雨明けしたもようだ宣言もまだされて
いませんが毎日なんか暑いです。
そんな厳しいお天気ですがゲーム的には
絶賛アドベンチャー週間ですよー。

今日はさっきコンプしたホヤホヤの
真流行り神つーの感想など。


ネタバレ満載でお送りいたしまふ。







前作から原点回帰などと魅力的なお言葉とそこはかとなく感じるホラーティスト雰囲気で発売前は期待しちゃいました!

ざっと言うとこんな感じ
1話→なかなか良い雰囲気
2話→?なんか変だな?
3話→なんだこれ?
4話→金返せ
最終話→もうどうでもいい
おまけ→コナンくんかなんかか?
ざっとこんな感じです。

良い点
• 前作の雰囲気よりかはかなり良い
• それなりなキャラ
• そこここに無印の頃のキャラの面影が

全体の悪い点
• キャラの個々は良いのだがほぼ役に立たない
出てきてもワンパターンな口喧嘩するだけむしろうざい。ほんとうざい
• ご当地食べ物自慢もいいが本編もそのくらい力入れてくれ
食物ネタをやたらちりばめているが正直いらねー。そんなことしてないで捜査しろ。
• ライアーズアート、セルフクエスチョン、推理ロジック必要ですか?
最初こそそれなりに役割果たしてたけど3話あたりから存在意義の疑問しか残らない
• 全体的1話1話が短すぎる
話にならない。
• ライアーズアートがあるおかげで被疑者たちとの触れ合いのようなところが全て端折られてる。はっきり言って手抜き。
• セルフクエスチョンはだいたい答えが用意されてて劇的に影響するわけではないのになぜ存在するのか?
• 推理ロジックも薄っぺらい言葉埋め。可否でエンドに影響するくらいなアクション。必要ねぇ。


各話感想
1話
最初の話だから相当力入れて作られてふがあくまでもこのゲームの中でだけ。おどろおどろしい感じも良く出てはいるけど推理物でクローン出したらダメだろ…。バットエンドの数も1番多く気合入ってるシナリオ
2話
殺害方法やその説明が前回のようにスプラッタ。そこ掘り下げてないで被害者加害者に主人公たちがどう寄り添うかとかどう捜査するかとかの方が大事となぜ気がつかないのか?登場人物が必要最低限でもっとうまくやれば傑作だったかもね。
3話
いつ操作したのか?推理したのか?そもそも被疑者たちの心情が全くつかめてないしつかもうともしてないしそんな主人公達をよそにそいつらの心の叫びを聞き事件解決。検死官の人が降霊するとか言い出した時は笑うしかなかった。科学もオカルトもセリフも同じだし展開も全く同じだし分けた意味がわからない。
4話
なんだこれは?なめてんのか?真シリーズ作ってる人たちはブリーフいっちょが大好きなのは理解した。都庁ロボとか夢オチとかある意味最低のシナリオ。クソシナリオ。読んだ時間返せ。
最終話
もうほんとどうでもいい。ショタロリそんなんいきなり出てきてやりたい放題で超能力対決とか勝手にしろ。もう私を巻き込むな。
おまけ
これのどこがホラーなのか?昔の遊んだ金田一君のゲームの方がよっぽど怖かったわ!なんだ?怪盗マーヤって?帰れ。
隙間録
4話みてーなの作ってないでこっちをまめに本編に入れろ。なんでわける必要があるの?もったいぶってんの?

ホラーティストはいったいったいどこへ?と思わざるを得ないストーリー。さらに推理物としても駄作。
食物ネタ、同僚との口喧嘩、女検死官の変な言動、2話以降になると全てがうざい。本編関係ないところで頑張りすぎ。もっと見直すべきは本編。しっかりしろ。
確かに前作の真よりかははるかに良い出来だがあれを基準にしたらクルぬギアだって傑作になるだろ…。4話終わった時点で感じたのは「もうこのシリーズダメだろ…」正直ダメだろ。


メガテンと同じくこの程度しか作れないならもうやめてくれ!シリーズです。

剣街まで間があいてしまったな…何やろうかなー

Return

スポンサーサイト
* Category : 生活の糧それはゲエムです。
* Comment : (0) |
個別記事の管理2016-06-30 (Thu)
今年も今日で半分くらい終わったところで…あっという間に大晦日なんだろうなぁとか思わずにはいられませんね!
まぁそれは置いといて。
ここ1ヶ月ほどかけてゲラルドさんの追加コンテンツ攻略してました!
時間がかかったのは最初からやり直してたからです。
バカなことを…


まぁ感想とかです






一度クリアした時にも思ったけどゲラルドさん…移動ストップがひどすぎですがな…。
とにかく疲れますね。なれる事もなくかなりツライで。おかげて意図せぬ落下死ばかり起こって心が凹みますねー。
トゥサン導入するとアプデとのおかげでシステムが激変してかなり使いやすいです。
特にアイテム欄が適度に仕分けされていい感じです。けれど持ち物が多くなると反応が鈍くなるのは仕方がないのかなぁ…。
書物などはアイテム欄とは別に辞書資料の方にも表示されて既読未読がわかりやすくなってました。
装備品については伝説級の設計図など増えてました。

無常なる心
もともとあるノヴィグラドマップの北一帯に新スポットが現れ未開の地などもかなりな量で発生します。 それだけでもかなりなボリューム。
ストーリーは本編、本編サブよか笑ありホラーありでかなり幅広い雰囲気でした。
主に助ける事になる人物が最初は最悪で全然好きになれないのに最後になると何故か助けたくなると言う感じになれました。弟とかキャラ的にはすごく好きです。

トゥサン
新たにマップが用意されたかなり大掛かりなボリューム。スケリッジくらいなのがもうひとつできたくらいかな?トゥサンは今まで冒険した場所とは違いお天気も気候も良くのどかな風景の中旅するのですごく癒されます。現地の人も結構のどかであまり殺伐とした感じもないので雰囲気がかなり変わってて楽しいです。
新しいモンスターも数多く登場します。

ストーリー
化け物退治がいつの間にか暗殺とか血なまぐさい事件なんですが今までとは違い推理物っぽい展開でなかなか面白かったです。新しい登場人物(過去にも出てるのかもしれませんが)もいろいろ絡んでて楽しいです。
個人的にはレジスさんが好き…。後絵画イベントはかなり笑いました。お約束なんだろうけどいくらなんてゲラルドさんなのに!って。
無常なるもトゥサンもエンドは分岐で幾つかエンドがあるっぽいですがなんとなくハッピーを選びました。

長く遊べば遊ぶほどオープン系のゲームの運命と言いますか細かいバグが多くなってちょっとうざいです。
一番困ったのは任意セーブができなくなった時かな。全く受け付けてくれなくて本当困ったけど再起動させたら治りました。


細かいところはいろいろあるけどオープン系のゲーム好きならやっぱり楽しいゲームですね!


次はゼンニンシボウデス最終回かなぁ?

Return

* Category : 生活の糧それはゲエムです。
* Comment : (1) |

承認待ちコメント * by -

個別記事の管理2016-05-28 (Sat)
ここのところ、
がっつり積みゲー攻略マンスリー
となってますがそろそろ打ち止めか?
と言うところまで来ましたぞぃ!
これで6月からのビータラッシュを余裕で
迎えられそうです…多分…


とにかく今回は去年から忘れてた
レンドフルール?をやっつけました!


感想とかです







まぁ発売前から嫌な予感しかなかったけどやっぱり嫌な予感はあたりでした。
とりあえず、

世界はてめーらためにあんじゃねー!

と声を大にして言いたいです。

個人ルート感想
北の騎士
絵と世界観と雰囲気に対して性格がギャップがありすぎてまずついていけない…。悲恋うたってんのになんなんだこのキャラは?まぁ途中はそれなりにいいかなとか思ったけど正規エンドがいただけない…。他の攻略キャラ滅ぼして世界も滅ぼして2人だけ幸せになってポエムキメるとか頭沸いてんのか?ありえない。なんかすごいイラっとするエンドでやりきれない。これがメインと思うとこれから辛い。
南の騎士
つかみどころのないキャラでつかみどころがない話のまま始まって終わる。もうちょっと時にははっきりしたとこもあっても良いのでは?でもまぁ正規エンドが割と普通でよかったかもね。
西の騎士
最初はすごい上から目線でツンデレキャラなのかな?と思ったらルートに入ったとたん俺はお前の騎士騎士騎士騎士騎士言い出してどうした?女のケツにしかれるのは嫌だとか言ってなかったか?と首を傾げる。さらに後半は狂気の殺人鬼…殺花鬼?になるわけだがそんなことしてんのにハッピーとかどうして悲恋なの?
南の騎士
最年少で多分私的にはこのゲーム唯一の癒し。だが他のルートでは散々殺されすでにやりきれない。個人ストーリーは壮大すぎてツッコミところ満載だがあまり他の攻略対象を殺さないのでまだ幸せ。
隠し
他のルートで「こんなトチ狂ったやつと恋愛なんかムリ」と十分気分悪いのに見えてる隠しで本当辛い。ストーリーもこんなやつのために世界滅ぼすとか賛成できないし共感もしないつかもー何もすんな。2人でトチ狂うルートとかもあるけどそんな奴らに滅ぼされる地上の民の事考えると泣けてくるこれぞ悲劇。あとトロフィー条件になってるけど整理的に無理すぎ。いやもー本当無理。ムリ。


各ルート悲恋と称したバットエンドがキチガイみたいに用意されててそれを全て拾ってくわけだがもう拷問。たいしたエンドでもねーのに習得フラグが複雑で内容よりその複雑さが悲劇。悲恋が主題らしいがこれは悲恋と言うよりプレイヤーにとっては煮え切らないエンドを無駄に回収させると言う悲劇ゲーム。煮え切らない終わり方をすれば悲恋だと勘違いしすぎてませんか?極端に言うと主人公は自分の恋愛だけにまっすぐ突き進んで行った結果周りが大迷惑してるっー話ですよね?正直こんな世界ならゴッサムシテイーの方が天国です。
スチルとか絵とか背景とかすげー綺麗だしそこが好きで買ったけど遊べば遊ぶほどそれさえも嫌味か?って思えてきたよ…。

乙女ゲーにおける悲恋の定義を深く考えさせられる作品でした。よかったよかった。


なんで限定版買ったんだよ…

Return

* Category : 生活の糧それはゲエムです。
* Comment : (0) |
個別記事の管理2016-05-06 (Fri)
すっかり5月。
連休も終わりトロのお誕生日。
そんなのどかな週末でした。

連休とはいえ旦那は休みなわけではなく
遠出することもなく暇な時にちょっと
東京駅周辺に行ってきました。
昔(30年くらい前)とは大違いで今は
すっかり繁華街。
古き良き雰囲気だった郵便局の建物も
知らないうちに建て替えられてびっくり。
中もオサレな吹き抜けになってたり雑貨や
喫茶店があったり本当変わりましたねー。
昔はお昼ご飯食べるとこもなかったのに。
連休と言うことで青空コンサートとか
色々やっててなかなか楽しめた1日でした。


そんなのんきに東京散歩とかしてましたが
大きいゲーム機もがんばって仕事しました


スターオーシャンご。おわりました。


感想とか。






まぁ本当久しぶりのナンバリングと
言うことで多少の期待はありました。
ので少し辛口なのかもしれませんが
簡単に言うと

わかりにくいシステム、
派手なんだけど地味な戦闘、
なにが重要なのか不明なイベント、
盛り上がらないストーリー

そんなところか。
個人的にはそんなに苦行ではなかったけど
マップ移動のかったるさは嫌がらせかも。
とにかくなにを取ってももったいない
どころかなぜこうなったのか?
と思わざるを得ないゲームです。

大変だったところ
• 人に話しかけるのも苦行話聞くのも苦行
まずお店の人に話しかける時の反応範囲がおかしい。そして定型文が飛ばせない。とにかく話しかけるのが苦痛。
• 次にどこへ行くかすぐ見失う
メインにもかかわらず全てのマップに方向が指示されない。かなり近くに寄らないとわからない。他のオープンワールド系で慣れすぎた私が悪いのかとにかくわからない
• ワールドマップがない
このゲームやる人はみんな一度でも訪れた場所ならマップなしでも位置関係がわかるとでも思っているのか?
• 移動は多いけどマップ自体は少ない
町とか5個くらいしかない。
• クエストの量は多いが同じ事の繰り返し
やることは大概同じ
• たまに違うけどイラっとするクエスト
こんなマップシステムなのにらドルとやら探しとかクソ?クリエイト合成とかは運なのにクエスト条件とかキレる
• 戦闘は派手だけどやることは地味
確かに多人数で派手だけど操作する側としてはボタン長押しするかしないかくらいではっきり言ってつまらない。個々のキャラモーションもあんまり種類なくて見ててもつまらない。
• 個々に細かい命令が出せない
出したところで楽しくなる戦闘ではないけどなんで出せないのか…
• 強制キャラチェンジが多すぎる
戦闘中主人公以外のキャラ使ってそのまま終了するとなぜか主人公に強制的に変わる。戦闘始まると強制的に前回使ってたキャラに変わる。なんでだ?なんで他のキャラで歩いた宝箱開けたりできないの?
• ストーリーは盛り上がらない
まず、主人公が見ず知らずの少女にいきなりものすごい感情移入してるのがわからない。そんな理由あったか?のまま最後まで続く。そして主人公が地味。突然イベントでかっこいいこと言わせればいいとでも思ってんの?
• 重要イベント会話中のどうでもいい会話
戦闘中に敵との会話イベントもわかるがシリアスな話してたり主人公が語ってたりするのに他の仲間は戦闘続行中のセリフずっと言ってたり魔法ガンガンうったりしてて聞こえない。聞かせたくないのか?
• 強制イベントの入り方もシームレス
シームレスなのはいいが地味すぎてなんも感動もない。ある意味「派手なムービーイベントも大事なんだな」ときがつかせてくれた。
• 3Dキャラの演技が学芸会
リリアかばって撃たれるイベントとかもーー今の何?と言うか何年前のイベント?にみたいななんかもうすごい棒演技。笑うとこ?
• カテドラルの存在意義
一定のタイミングで行くととこの入り口から入っても基本的に同じマップ同じ敵が配置されてるだけで面白くもなんともない。まぁ冗談か?てくらいの強い武器が手に入るから無駄ではないが笑うとこ。

とにかく全体的に遊びにくい、本当にこれで大丈夫と思って発売したのか疑問。
それを乗り越えても超絶つまらないストーリー。全くなんでこうなってんのか…王道ストーリーなのにすごく伝わらない。主人公が全く理解できない上すごく地味。かと言って他の仲間が魅力的かといえばそうでもなくなんかどっかで見たような…見たいなデジャヴキャラ。唯一フィオーレさんはいいキャラだとは思ったけどあのセンス。もー感情移入どころではなく切ないです。
クエストみたいな苦行は割と好きなのでそんなに大変ではなかったけどあれもある意味嫌がらせですよね。
カテドラルもそうだけどそこここで手抜き?みたいなのが垣間見れる本当そんな感じ。

よくよく考えたらこれイグジストのアレなんですね…。この先トライなんとかさんはの名前見たら警戒しちゃうよ…


とりあえず、ネイトさんの前にクリアできてよかったRPG〜

Return

* Category : 生活の糧それはゲエムです。
* Comment : (0) |
個別記事の管理2016-04-29 (Fri)
今月はちょっと色々ありまして…。
あったよな殿下…。
そこいら辺はまだまだ心の整理が
つきませんが…しかたないですね。

そんなこんなでゲームの方もなんやかんや
酷いです。
バルキリープロファイルリスペクト作品
イグヂストアーカイブ…。
マインド0以来のクソっぷりで大いに
楽しく遊んでいたのですが…
アクション面でどうしてもクリアできず
あえなくリタイヤしちゃいました…。
なんてもったいない!
にわかクソゲーハンター見習いとしては
失格ですね。精進せねば。
ゲーム自体はとにかくバグバグバグ&
不親切すぎるシステムそして中2拗らせすぎ
なストーリー三拍子揃ったなかなかの標的
実力的な意味でクリアできなかったのが
ほんと悔やまれます。
思い出の1枚。記録しておきます。

目玉ゲームですた!

一方でっかいゲーム機の方は
今年も遊びます。ファークライ。
今回はナンバリングではなく外伝ポイ
原始時代の戦いプライ丸です。


感想とか…




感想とか言われましても…。
まぁ安定てし楽しかったです。
今回は原始時代と言うことで狩りもかなり
やります。いつでもどこでも襲われます。
頻繁に襲われるのでかなりウザいですが
イベントで猛獣マスターになって
獰猛な動物を手なずけて同行させると
襲われるのもかなり防げたりします。
猛獣バディはちょっと心強くて楽しいです
ストーリーは王道でわかりやすく
今までみたいになんか煮え切らない…
と言うエンドとかではなくスッキリです。
まぁ相変わらず内容はそれなりに薄味です
登場人物も原始ヨロシク〜な人々ばかりで
そこはシリーズぽく斬新でした。
ウルキとかもうねなんでしなないの?とか
ボリューム的にも思った以上にマップが
広くてちょっとたいへん〜てなるくらいは
ありました。
贅沢を言えばもう少し仲間にできる
猛獣とかいたらいいなぁ…ぐらいかな?
贅沢です。

シリーズものだけどプライ丸単体で十分
楽しく遊べるのでマンモスと戦い対方
サーベルタイガーの背中に乗りたい方
とにかく原始時代になりたい方は
オススメ…かな…。


今度はうってかわってスターオーシャン5
攻略しまーす!

Return

* Category : 生活の糧それはゲエムです。
* Comment : (0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。